A3用紙1枚企画書って?

事業計画、顧客への新商品紹介、新しいアイデアの提案…
様々な状況において、「提案書」「企画書」の作成を求められることが数多くあります。

どんなに優れた事業計画やアイデアがあっても、
自分の頭で考えているだけでは相手には伝わりません。
それを文章にし、時には表や図を使いながらまとめることが必要になります。

A3用紙1枚企画書には、簡潔・スピーディーに「相手に伝わる」企画書を書けるメリットがあります。

大手自動車メーカーをはじめ、地方自治体も採用。

見る側にも、作る側にも大きなメリットがあるA3用紙1枚企画書。

ビジネス環境において、消費者の嗜好の細分化がおこり、どこの市場も成熟市場に達したことから競合との
競争力が高まり、事業において「スピード」と「明確なコンセプト」が重要になっています。

また、多忙な経営者や企画先もしくは社内への情報認識の統一には、企画内容を理解する時間は短く、
歯切れよく、決断が直ぐできるものでなくてはなりません。

そんななか登場したのが、A3用紙1枚企画書。

企画を見る側・作る側の双方に大きなメリットがあり、企画先への営業をはじめ、自社内での意思統一に
欠かせないツールに成長しています。

 

A3用紙1枚企画書は“魅せる”企画書。

社内フォーマットとしても、営業先への営業ツールとしても使用できる。

A3用紙1枚企画書は、企画を作る出発点と、企画を通す経過で実力を発揮します。

? 詳細の企画書を作る前に1枚で作って方向性を確認してもらう、企画営業・社内用
? プロジェクト会議で詳細の企画書/事業書を1枚にまとめ簡潔・スムーズに
? 大勢の会議で企画状況や全体像を説明
? 文章では表現が難しい関係を図で見せ、複雑な関係を一目で理解できるような設計図として

“魅せる” と簡単に言っても、どうやって?

そんな悩みを解決するのが、

『アイキャッチプラン作成術』

 

本作成術では単なる企画書の描き方だけではなく、

情報整理から戦略を立てる企画力、見せる→魅せるデザインテクニックを伝授!

本作成術は、単なるパワーポイントの作り方を教えるものではありません。
企画は採用されなくては意味がありません。
本作成術では、情報収集の仕方から問題・課題の発見、そして実施に関するアイデアの出し方を
1から伝授します。その内容をA3用紙1枚にまとめあげます。

まとめあげるにもテクニックが必要です。

雑誌などでの見せ方にもあるように、デザインテクニックを伝授し、真の“魅せる”企画書として皆様に
ノウハウを提供いたします。